Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び立つ玄鳥

備前長船長光、通称・蔑称「物干竿」
「物干竿」は後生の人が付けたと言われ、「長いが斬るのには向かない」為だそうで。
担い手は佐々木小次郎、かの宮本武蔵最大の好敵手、とされる彼である
しかし彼の逸話は少なく、
「実在したか」すらも危うく伝承上の人物なのではないかと云われている
この「備前長船長光」についても記載は少なく、
長光が打った備前長船刀、故に「備前長船長光」と称される、としか。
彼、この刀について記載の多くは「燕返し」である

飛ぶ燕を落とすほど高速、且つ正確な剣筋として知られる
実態は通常より長い備前長船長光が可能とする「射程」。
燕返しは二式、縦振りの斬りと横の薙ぎ、正確には斜め方向の薙ぎ。
飛び立つ燕を脅し、切り上げる。燕返しが「最強」である所以。


--
違ってても知りません。突っ込み不可。某氏に触発されただけ
スポンサーサイト

*Comment

 

ありがと。あんまり期待しないで欲しいな。
あくまで汎用、あの方達には及びません故
ネタは取ってごめんなしあ。でもまだ後二つある、よ?
  • posted by 黛 
  • URL 
  • 2006.12/11 02:27分 
  • [Edit]

 

遅れましたが。
新居開設お疲れ様で。
綺麗なところだと思います、今後の考察に期待ですね。
嗚呼、次にやるべく話題を持っていかれた、なんてことは無いんですよ?
  • posted by 四上 
  • URL 
  • 2006.12/11 01:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。