Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援について ?Zweiは数字の? 編

と来れば次回は舞-乙HiME Drei となるわけですね。


----
続き、実践編へ。
散々書きましたが、やらない事には上達も慣れも無いので、まずはレッツトライ。
なせば成る、なさねば成らぬ、何事も、成らぬは人の、なさぬなりけり
と偉い人も言っております。
下手、不慣れなのは悪い事では無く、慣れればいいだけのこと。
不慣れを認めず、自己を高める事を忘れるといわゆる「お察し」となるのですよ
とはいえ、この加減が難しいのですけどね。皆が皆、支援に必死では無いですし
しかし、支援を余り軽視して欲しくは無いです。歩く白pじゃ無いっつーに。

---
4.序盤の臨時公平パーティについて 出発前準備
序盤はキツいです。
キツいからといって2PCで引っ張ったり、壁を貰ったりはお勧めしません、特に2PC
最初はInt極である以上、ソロが辛いのは目に見えています
しかしソコを飛ばそうとせず、立ち向かうぐらいで良いのです。ダルいけど。
狩場は別項として、臨時での動きについて少し。sara鯖の状況しかわかりませんが。
最近は低Lvの臨時も少なく、入り難いのは確かです
なから募集があるのがLv40-辺り、此処までは頑張りましょう

*チャットに入る際の注意について*
入ったら先ず挨拶。之は礼儀として当然です
挨拶後は「自分の職・Lv・あれば型」を示しこの条件で良いですか?と言ってみましょう
礼として
「Lv45の支援アコで、ブレスが7ですけど宜しいでしょうか?」等
大概は許容して貰えますが、ニュマが無かったりすると入れない狩場もあるので注意。
悪例として
「45の支援です」しか言わない場合。いや、だから何?となる訳です
取得スキルまで言わないにしても必ず「PTに入りたい」旨を伝えましょう
又、臨時には様々な人が居ます。
マナーを守れない人が居ても、罵詈雑言は吐かないようにしましょう
ネガティブな発言も避けると良いです。必要以外は黙っていてもそう問題は無いです
ただ、相手も人です。多少のコミュニケーションは取りましょうね。

*チャットを立てる場合の注意*
臨時チャットが立っていないので自分で募集する場合。
最初は立て難いですが、何事も経験です、積極的に募集してみましょう
内容として
「Lv幅・募集する相手・決めていれば行き先」を記載し立てましょう
例として
「Lv45± 前衛2後衛2支援1 GD2予定」
立てた後がチャット主の真の仕事です
相手が入って来た端からチャットの内容を変えなければいけません
募集人数を減らし、Lv幅を調整、集まれば〆、と
上の例を取り、Lv44の前衛とLv52の後衛が入った場合、
「Lv43-53 前衛1後衛1支援1 GD2予定」に変更
賢い技として±5、にしておくと楽。
被った場合は基本的に先に入った人を優先。例え弱くても。
チャット主の場合はパーティを作っておくと良いかもしれません
募集では無く、自分が落ちる場合はちょっと別。
自分のLv、型を記載しどういう狩りがしたいが明白にしましょう
「落)Lv45支援アコ 息7速・癒10 ニュマ無」
「落)45支援アコ ニュマ無、大人数に」
とか。現状、私の常用する看板は「落;73I>D支援/KeGl無/臨時・ペア等に」
よくGlって何ですか?と聞かれます。グロリアです。確かに常用外かな・・
特定しちゃ駄目よ。

一度書き出すと長くなるなぁ。以下実践編隠蔽

5.臨時について 狩り編
序盤の臨時は大人数で行く事も少なくありません
6人体制ではspの管理が重要になってくるので気をつけましょう
転生アコ、アコセット、エギラでもちょっと油断するとサクッと切れます。

*支援分担の徹底*
支援が二人居る場合、担当制にすると円滑に支援できます
前衛・後衛で分ける場合と、ブレス・速度で分ける場合とあります
コレは他の支援さんと相談しましょう。
但し基本ヒールに担当はありません。
前衛支援だし後衛のヒールは任せよう・・・、では相手様の状況で後衛が死んでしまいます
湧いていたり、片方のspが切れている場合はアドリブで補っていきましょう
必ずしも担当に従う必要はありません

*spの調節*
前述した通りマニピが無い状況でのsp管理は非常に辛いです
資産に余裕がある人でも、sp剤は極力使わないようにしてみてくださいませ。
では簡単に、spをケチるにはどうすれば良いのか。

1.支援のLvを抑え、極力連打しない
ヒールLv10のsp消費は40です。デカいです
Lv5では消費25、半分近い節約となります
相手のHPを判断し、又死なない程度のHPを確保する
が重要になります。通常一発喰らった所で死にませんから、まだヒールは要りません
目安はHP7割辺りから警戒、半分切る辺りから戻していきましょう
しかし一撃が重い相手(ナイトメアの属性攻撃等)には一撃死しないHpのキープが大切です
目に余るのがHp9割あるのに全力でヒールをする人。
マウスホイールを少し転がせばLv落ちますから、調節していきましょう
又、戦闘終了後にはHpを回復しましょう。次の接触がMHとも限りません
ヒールに限らず、呪いを解除するときも役に立ちます
ブレスLv1で治せるのですから、Lv10を使う必要はありません
咄嗟にLvを下げる努力を。


2.小まめに座る
spの回復は立ち状態で8秒毎、座った状態で4秒毎です
ただ「4秒間座った状態」では無く「4秒後のカウント時に座れば良い」
のであり、前の自然回復から4秒経ってから一瞬でも座ればspは戻ります
タイミングを掴むと早いですが、慣れない内は5秒程度数えてから座ってみましょう
座るタイミングは意外と多いです。
移動中は厳しいかもしれませんが、接敵直後や戦闘終了時、支援の合間にちょろっと座ると良いです
このお座りが重要で、通称「手動マニピ」と呼ばれる小技。
完璧にこなすのは無理がありますが、spが少しでも減ったら油断せず使っていきましょう
私のアコ時代はsp8割から手動マニピ。よく「sp大丈夫ですか?」と聞かれる始末
その度「早めに戻しているだけなので、気にしないでください」というのが辛い
心遣いは嬉しいの!

3.状況を見る
相手の支援のタイミングを見て、支援を被らせない事も重要です
相手様が早めにヒールをする人だったら、少しヒールを控えめにしてみたり。
この場合相手様のsp切れが早いので緊急時には自分が頑張りましょう
相手が散財支援?ラッキー、と思って思う存分ケチりましょう。鬼め
少人数の場合は自分が全てですので、Lv調節、お座り等力を発揮しましょう

閑話休題.共闘について
一匹のMobに対して複数人で攻撃を加える、又は被弾すると「共闘ボーナス」が入ります
一人では100%、二人では125%、三人では150%と増えていきます
よ、ね?確か。ごめんねうろ覚え
とにかく、経験値が上昇するのです、OK?
低Lvだし、と油断せず積極的に共闘を入れていきましょう
最近は高Lvでも共闘をサボる人がいるらしいですね、許すまじよ
被弾共闘はちょっと痛いので、HLかインベナム、ヒール砲を活用しましょう
但しタゲを取らないよう注意。タゲの移るAIの場合は前衛が殴ってから。
又共闘でのヒール砲は当たれば良いのでLv1で構いません。Lv10だと殲滅も兼ねれて良いですけどね
素手殴りも選択肢の一つです。上手くやればタゲは来ませんしねー
タゲを取ってしまった場合でも焦らず、前衛が取り返すまでその場で待ちましょう
タゲが移ったのを確認し移動。此処でキョドると追いかけっこ開始に。
同様に即湧き等タゲが自分に来た場合でも直ぐに前衛に擦らず、
前衛が手一杯だった場合は自分で持つか、多少逃げ回ってみましょう
逃げタゲは常套手段ですが、後衛に擦らないよう注意

4.清算について
急ぎの人は清算をパスする人も居ます。その場合は拾った物の受け取りを忘れずに。
ある意味「真の臨時」清算。清算者が慣れていないとぐだぐだになる悲劇。
低Lvほど座談会になりやすく、高Lvほど簡素な清算になる事が多いです
雑談は結構ですが、狩りたい人も居るでしょう、先ずは清算を終わらせましょう
その後は残って雑談もよし、二次会もよし。
やったことが無くとも、商人さえ居れば今日かられっつとらい!わぁい!

*清算手順そのいち*・収集品を集める
先ずは各自拾った物を集めましょう
漏れが無きよう。終わったと思ったら「全員渡しましたか?」等声を掛けましょう

*そのに*・売却
組んだ人によって集めている物がある場合があるので、事前に聞いておきましょう
何か特別に残す物ありますか?、無ければ一般的なレアを残し売却。

*そのさん*・オークション
残したレアドロップは人数で分けれる場合は分けちゃいましょう
事前に買い取りたい、と希望があればPT面子に相談、良ければ売ってあげましょう
端数は基本オークションです。大抵面倒なので全部まとめます
指定金額以上出す気が無い時は「降りる」旨を伝えましょう
最高金額掲示者に物を渡し、同時にお金を受け取り収集品売却金とまとめ、人数で割ります

*そのよん*・分配、解散
計算とか面倒なので多少上乗せして割っちゃう私が此処に。面倒なのですもの
几帳面にいきたい、資産に余裕が無い場合は電卓使って割っちゃいましょう
暗算ができるに越したことは無いですが、ね。私はバカなので無理です
人数分撒いたら「以上で清算終了です、お疲れ様でした」みたいな事言って終わり。
此処でひとまず臨時はお終いです、お疲れ様でした。

---
以上、臨時入門編でした。
確かに知らない人と組むのは怖いですし、自分に余程自信が無ければ謙遜するのも当たり前です
ですが、やらなければ上達は無く、失敗が嫌でもやるしか無いんです
いきなり支援が上手い人など居るハズも無く、皆練習を重ねて上手くなるんです
偉そうだなコイツ。そのくせ支援は並という酷さ
とにかく。最初は知人捕まえるのも良いですし、支援に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ここまで読んだ猛者はいるのかしら。まあ良いか、自己満足だし
異論は甘んじて受けます、お気軽にどうぞ。
次回、狩場考察 ?いい加減東方妖々夢をクリアしたい」をお送りします
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。